*

LSDの落とし穴

      2014/09/17

running-marathon

running-marathon

LSDのいいとこをいくつか紹介しましたが、実はLSDのやりすぎは

あまりよくないとの説もあります。

故障が多い

これは、走り方にも問題がある方もいるかもしれませんが

当然長い距離を走れば故障は多くなりますね。

本当にゆっくりのペースでLSDを行っていても

2~3時間動きっぱなしでは感覚ではわからないかもしれませんが

足にはひっそりとダメージが残っております。

そこで大丈夫!と思って十分な休息日もなしにLSDを行うと

故障に繋がりますね。納得です。

トレーニング強度の低下

これは、長い距離をゆっくり走った達成感!というのはあると思いますが、

ゆっくりを長時間という事ですので、実際のレースペース感も鈍ってしまい

思ったよりもフルマラソン等でタイムが伸びないという事になります。

ん~。たしかに言われてみれば正論のような気もします。

ではLSDはあまりよくないのでは?という事ですが、

各ランナーの個人個人の問題かなと思います。

フルマラソンをいつも完走しサブフォー(私が目指しているところ)を達成できている人は

おそらくLSDは不要なのではないでしょうか。

逆に私みたく5時間かそれ以上かかっている人にとっては効果のあるトレーニングだと思います。

 - LSD , ,