*

LSDの効果-その1

      2014/09/11

355135_9095

355135_9095

前回、LSDを散りいれようと記事を書きましたが

LSDを行う事によって得られる効果として

長い距離の克服

がございます。

私もいつも20~30km地点で足が攣ってしまい

後半のタイムがガタ落ちになってしまいます。
※足が攣るのは塩分が足りない、または運動不足という事もございますが。

ともあれ、マラソンを始めた方が大体陥る30kmの壁、

その克服には長い距離をゆっくりと走るLSDがやはりおすすめになるかと思います。

ただし、ロングジョグと混在してはいけません。

私も最初は同じじゃないかな?と思いましたが、

LSDロングジョグは明確に違います。

わかりやすくいうと、

LSD

・自分のペースよりもかなり遅いペースで長い距離を走りきる
・長い時間を走りきる事(距離が目的)

ロングジョグ

・自分のペースで長い距離を走りきる
・自分のペースで走りきる事(時間が目的)

といった感じでしょうか。

もっとわかりやすく言いますと、

自分のペースの-30秒のペースで走るのがLSDみたいです。

私の場合は、通常ペースが

1km 5分50秒

くらいなので、LSDでは

1km 6分20秒

で長い距離を走る事がLSDとなりますね。

 - LSD , ,