*

初めてのマラソンで失敗しない寒さ対策

      2016/01/31

_shared_img_thumb_shiosio_kasdfjk_TP_V

マラソンの人口は年々増加傾向にありますがみなさんは
いつの時期のマラソンが一番いいでしょうか?
私は個人的には春~夏にかけてあったかくなる季節が一番好きです。
寒くなく暑すぎずほどよくあったかい時期ですね。

しかしマラソン大会の多くは秋~春先までに集中しており、
中には気温一桁(しかも5℃以下)の中で行われる大会もございます。
大会だけではなく大会へ向けた練習も冬の季節に行う人も多いでしょう。
とある雑誌と拝見すると、夏よりは冬の方が練習はしやすいと書いてありましたが、
確かに35℃~の中での練習もそれはそれできついものがありますが、
どちらかというと私は、夏よりも冬の季節の練習の方が正直嫌いです。
嫌いとはいうもののサボる訳にもいきません。

ランナーのみなさんの寒さ対策はどうしているのでしょうか。
そこで寒さ対策をいくつか紹介したいと思います。

ウィンドブレーカー

ウィンドブレーカーは寒い時期でのマラソンには必須だと思います。
プロのランナー(2時間台)にとっては、不要かもしれませんが
フルに4~5時間以上かかるランナーにとっては必須。

機能としては、
防風性
撥水性
通気性
があるものを選ぶのがいいでしょう。

私が着用しているのはこちらです。

また、ゼッケンをウィンドブレーカーにつけたくない(安全ピン通したくない等)
ランナー向けに、ゼッケンが透けて見えるものもありますので、
このあたりは好みのウィンドブレーカーを選ぶのがいいでしょう。

ランニングシャツ

ウィンドブレーカーの下に着るランシャツですが、
私は寒い時期は必ず長袖のランシャツにしています。
ウィンドブレーカーを着ずに長袖のランシャツだけで走っているランナーが
一番多いのではないでしょうか。

素材としては、
速乾性のあるポリエステル製素材
がいいでしょう。

たまーに綿素材のランシャツで走ってるランナーを見かけますが、
綿素材だと汗をどんどん吸収してしまう上にあまり乾きにくく、
風などでどんどん体温が奪われてしまいます。筋肉が固くなってケガもしやすくなります。
実際に私も綿素材で体験した事がありますが最後の10キロが
地獄のような10キロだったと記憶しています。

ランナー向けのシャツは大体ポリエステル素材かと思いますが、
十分注意して選んだ方がいいでしょう。

サポートタイツ

サポートタイツは、防寒性というよりも足への負担を減らしてくれる重要なアイテムになります。
若干のパフォーマンスアップにも貢献してくれます。
寒い時期に短パン、ノータイツで走りたくない私は必ずサポートタイツを着用しています。

サポートタイツにもいろいろ種類がありますので、実際にスポーツショップへ行って
試着する事をお勧めします。
結構いい値段しますので自分に合ったものを自分で選んだ方がいいででしょう。

ちなみに私が着用しているサポートタイツは以下になります。

ランニングキャップ

夏は紫外線防止の為につば付きのキャップが必須ですが、寒い時期はどうなのか?
というと、必須です。
防寒として以外にキャップは効果があるので寒い時期でも
必ずキャップは被るようにしましょう。

ネックウォーマーおよびアームウォーマー

このアイテムについては人それぞれだと思います。

寒い時期にウィンドブレーカーを着ないで半袖のランシャツのランナーの場合、
アームウォーマーは欠かせないアイテムだと思います。

ネックウォーマーは寒さ次第で着用した方がいいと思います。
あくまでも私の主観ですが5℃以下は必ずあった方がいいでしょう。

厚手の手袋および厚手の靴下

非常に大事です。手袋と靴下。
個人的にはランシャツなど同等に重要なアイテムだと思っています。
寒い時期の大会ですと、本当に手の感触がなくなってくる場合もございます。

また、私は走っている最中に携帯は触りませんが、
走っている最中に携帯を触るランナーの方は
手袋の上からでも携帯をいじれるものを買うのもいいと思います。

ごみ袋やポンチョ

透明のゴミ袋やポンチョも防寒対策としては欠かせません。
透明のごみ袋に穴をあけたもの、透明のポンチョは防寒性にとても優れています。
また、ポンチョを持っていれば急な雨が降ってきても安心ですね。
素材が透明ですと、ナンバーカードも見えるので一石二鳥かなと思っています。
これらは百均でも買えるので持っていない方は事前に購入する事をお勧めします。

ちなみに、ごみ袋やポンチョを捨てる時には注意してください。
後ろからくる人の転倒の原因にもなりかねません。
また、大会が終わってからの掃除等も考えごみ箱がおいてある
エイドステーションで捨てるようにしましょう。

その他

身に着けるグッズからは話がそれますが、
保温効果のあるホットクリームも防寒対策としてはいいかなと思います。
大腿部、腰、上腕、ふくらはぎ等にホットクリームを
あらかじめすりこんでおくと、体温低下防止に少しは効果的かと思います。
私の主観としてはプロのランナーの方に多くみられるかなと思います。

まとめ

どうでしたでしょうか?
寒い時期でも楽しく走れるように、こういった下準備もしっかりしましょう。

 - 知識 , , , , , , , , , , , , , ,