*

ネガティブスプリットでサブフォー達成を目指す

      2014/09/16

a0002_011916_m

a0002_011916_m

サブフォー達成にここも抑えておきたいポイントになります。

ネガティブスプリット

初めて聞く方っもいるかもしれませんが、

反対語にポジティブスプリットがございます。

ポジティブスプリットというのは、レース前半に早いペースで

距離を稼ぐ事を言います。

となると、ネガティブスプリットもわかりますよね。

こちらは、前半ペースを抑えて後半(大体30キロすぎ)からペースを上げていく事を言います。

フルマラソンを走った事のある方でしたら大体わかると思いますが、

前半飛ばしすぎると地獄の後半が待っております。

ましては後半にアップダウンがあるコースだった場合、リタイアという言葉が

よぎりまくりますよね(笑)

プロの選手でも近年はほとんどネガティブスプリットを実践している事かと思います。

高橋選手がオリンピックでサングラスを投げましたよね。あれです。(きっと・・・)

後半でのゴボウ抜き

ネガティブスプリットを実践すると、前半に飛ばしていたランナーが

ちらほら歩いています。そこをごぼう抜きで抜いていくのはネガティブスプリットの快感かもしれません(笑)

ただ、後半からペースを上げるのでその分の体力づくりが非常に肝心になりますね。

私みたくネガティブスプリットを狙っても後半スピードアップできなければ意味がないですからね。

 - 知識 , ,